Twitter公式、経営陣にツイッターを始めてもらう方法 - SEMHACKs

Twitter公式、経営陣にツイッターを始めてもらう方法

      2016/03/30

ご無沙汰しております。みなさん、ツイッターやってますか?

このたび、Twitterが広告代理店向けオンライン学習プログラム 「Flight School」の提供を開始しました。
リリース:
広告代理店向けオンライン学習プログラム Flight School を開始 | Twitter Blogs
https://blog.twitter.com/ja/2015/flight-school

プログラムはこちら:
Twitter Flight School
https://twitterflightschool.com/

こちらの内容ですが、限定コンテンツ・調査データ・ツール・活用ツールなどTwitterを活用したマーケティングノウハウがムリなく身に付くような
素敵なプログラムとなっているようです。(少しですが、実際に試してみた感想です)

さて、その中でも今回は面白くかつリアルに悩んでいる方が多そうな問題を解決できそうなコンテンツをご紹介します。

経営陣にツイッターを始めてもらう方法

「Twitterをマーケティングに活用したいけど、社長がやってくれない」など老舗企業や経営者の方針などにより、Twitterをマーケティングに利用するためのハードルが高いケースに悩むマーケティング担当者も少なくはないのではないでしょうか?

本プログラムでは「経営陣によるTwitter活用」と題してこれを読めば経営陣がTwittewoはじめてくれそうな資料がツールとして公開されています。
主なコンテンツは以下の通りです。

  • 世界有数のビジネスリーダーがTwitterを使用する理由
  • Twitterの基本(主に基本的な機能の説明、なぜ140文字かなど)
  • コンテンツカレンダーの例(月曜日は「本」の話題、土曜日は「趣味」など)
  • よくある質問

とくによくある質問が素晴らしいです。
以下は一例です。

  • 私のことを知りたいと思っている人などいるのでしょうか?
  • 誰かが代理でツイートしてもよいですか?
  • 間違った場合は、どうしたらよいですか?

これらの質問に、誠実にかつ現実的な回答を提示してくれています。
さあ、これでTwitterを始めることへの不安は払拭されました。経営陣はもうTwitterをやってみたくてたまらなくなっているはず!

もちろん、この他にも実務に役立つ情報が盛りだくさんです。
ぜひ、活用してみてくださいね。

Twitter Flight School
https://twitterflightschool.com/

※Twitter社との間には、金銭的なやり取りは一切ありません(歓迎

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Webサービス