【AdWords 問い合わせ窓口まとめ】ライブチャットサポートも開始 - SEMHACKs

【AdWords 問い合わせ窓口まとめ】ライブチャットサポートも開始

      2014/11/24

AdWords ヘルプ

AdWordsでは、これまで電話やメール、AdWords コミュニティなどいくつかの問い合わせ窓口を設けてユーザーのサポートを行っており、非常に有難いですね。現在の問い合わせ窓口を、想定される活用方法とともにまとめました。

電話

直接話すことは、もっとも安心感がありますよね。「専門用語がわからない」「どう説明すればよいかわからない」内容なら電話がおススメです。

月曜日から金曜日(祝祭日および弊社の定める休業日を除く): 10:00-12:00 JST
月曜日から金曜日(祝祭日および弊社の定める休業日を除く): 13:00-17:30 JST
電話番号は以下をご参照ください。
世界各国の電話サポート情報 - AdWords ヘルプ

チャット

今回追加されたお問い合わせ窓口がチャットです。日本ではまだまだ馴染みがないコミュニケーション方法ですが、個人向けのチャットやメッセージングサービスの普及とともに今後ポピュラーなものとなっていくのではないでしょうか。
リアル タイム、かつ短時間で簡単な仕様確認などを行うことが可能ですので、電話で聞くまでもないちょっとした仕様や設定の確認など、作業の合間に便利に使えそうです。

メール

専用フォームから問い合せ内容を送りると、通常 24 営業時間以内に返信が頂けます。(営業時間は、平日月曜から金曜、10 時~18 時)
即時性は電話やチャットには劣りますが、問い合わせの内容が複雑である、また、内容の履歴を残したい場合は、メールが良いでしょう。

AdWords コミュニティ

専門的な知識を共有したり、「トップレベル ユーザー」や「注目ユーザー(Rising Star)」を始めとするコミュニティメンバーから運用のアドバイスを受けたりすることが可能です。

ホーム - Google AdWords 公式コミュニティ

ヘルプ センター

今回の投稿で一番強調したい部分でもありますが、AdWordsは仕様や設定など運用上必要な情報は基本的にすべてこの公式ヘルプに記載しています。AdWordsにはキチンとした教科書があるのです。
問い合わせをする際に限らず、社内で質問したりする際にもヘルプ センターを活用して自ら調べるということが、できるリスティング運用者への第一歩だと個人的に考えています。一度目を通してみるとよいかと思います。

AdWords ヘルプ

Twitter

Twitterの公式アカウントも解説されています。 @AdWordsJP では、AdWords に関する最新情報や運用のヒントがツイートされています。ハッシュタグ #教えてAdWords でツイートすることで質問も可能です。

まとめ:AdWords 問い合わせ窓口

AdWordsは手厚くサポートがあり、是非便利に活用したいと思う一方、「自分で調べる」というスキルも重要です。「自分で調べる」というスキルはリスティング広告の運用の中でも活きるスキルですので、その点を意識しながら活用頂ければと思いますね。

AdWords のサポートをお気軽にご利用ください - AdWords ヘルプ https://support.google.com/adwords/answer/8206?rd=1#

なお、以下のような内容は個別のGoogle担当者等に問い合わせとなるので、注意しましょう。

サービスチームで通常対応できないサポート( Google タグマネージャー、β 版プロダクトについてのご質問など)
同意書が必要なお問い合わせ(ユーザーリスト共有、キーワードのサスペンド解除依頼など)

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, 便利ツール , , , ,