【セミナーmemo】「リスティング広告の最新テクノロジー活用セミナー」(a2i主催) #a2iseminar - SEMHACKs

【セミナーmemo】「リスティング広告の最新テクノロジー活用セミナー」(a2i主催) #a2iseminar

   

medium_7254347346

「リスティング広告の最新テクノロジー活用セミナー」(a2i主催)に参加させて頂きました。セミナーの趣旨は「日々進化する機能を上手に活用」するといったもので、既にこのセミナーで得たことはいくつか実行に移していますが、多くの気づき・ブレイクスルーのある内容でした。

今回はセミナーの内容ではないですが、私が大事だと感じた点のメモをシェアしたいと思います。

第1部:Googleの最新テクノロジーを活用して成果を最大化するAdWords攻略法

岩崎 亮 氏岩崎 亮 氏 (いわさき りょう)
株式会社リブセンス Adグループリーダー

・技術的な部分に踏み込まないと効果の予測が立ちにくい
→必要以上に難しく考えてしまっている

・ルール(どこまでできるのか)を理解することは大事
→小さな積み重ねが差として出てくる

・パフォーマンスの差別化難しくなっている

・いきなり成果が出ることは稀。成果を出せるまでやり込めれば競合の少ないところに戦略的に予算投下して投資対効果を伸ばすことも可能

・ヘルプの情報は大事(すべて書いてある)

・キーワードの価値(投資対効果)は競合同士でも違う

詳細な機能説明もありましたが、「テクノロジーに寄り添う」という言葉に集約されていた内容でした。この考え方は今後ますます進化するテクノロジーとどう向き合うかを考える際に重要な考え方だと考えています。

※余談ですが、灰谷健次郎の最後の小説「天の瞳」という作品にも教育者の子供との接し方に関して「寄り添う」という言葉が用いられています。テクノロジーを何をしでかすか分からない子どもとして、怒鳴りつけるのでも避けるのでもなく、「寄り添う」という思想は似ていると考えています。

第2部:代理店運用者のケーススタディから学ぶ、予算・リソース内で状況を最大限に利用するGDN(Googleディスプレイネットワーク)・YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク) 配信手法

竹内 槙優 氏 (たけうち まさる)
アナグラム株式会社 執行役員

・ペルソナを細かく設定
→連想キーワードからペルソナにたどり着けるか

・買わない理由を消してあげる

・ペルソナが絞られている枠を狙う(その枠を誰がいつ見ているか)

・サーチターゲティングは普段の生活圏のキーワードで

機能・メニューが非常に多く、使いこなすことが難しいYDN,GDNの的確な活用方法は、「誰に広告を出すか」を徹底的に考えているからこそのものだと感じました。広告枠ひとつとってもその枠を「誰がみているのか」「いつどのような状況でみているのか」を明確にイメージできるまで考え抜くことが、効果的に手法を活用することに繋がっているのです。
特にサーチターゲティングのキーワード選定のポイントを「普段の生活圏」と表現されていたのは、超絶大事なポイントです。機能を表面的に理解している限りは絶対に出てこない思考ですよこれは。

第3部:GTM(Google タグマネージャ),YTM(Yahoo!タグマネージャー)を活用した、リターゲティング広告最前線

平野 裕亮 氏 (ひらの ゆうすけ)
アンダス株式会社 WEBマーケティング事業部/SEMユニット ユニットリーダー

・アメリカでのタグマネージメントツールシェアは98%未導入

・検索量の違いとトレンド
→日本はGoogle Tag ManegerとYahoo!タグマネージャー両方理解する必要がある

・ラストクリックアトリビューション(YTMはデフォルト機能)

・リターケティングリスト集

アメリカとの違いという部分で、通常テクノロジーは海外が先行して導入し日本に遅れてはいてくるケースが多いかと思いますが、Yahoo!タグマネージャー(Bright Tag)は海外にもあまり情報がなく、平野さんが現場を通してもっとも詳しいといって差し支えのないレベルだと考えています。この領域で自ら研究し実行しているその姿勢は並大抵ではないです。

リスティングプレイヤーも多種多様

もっとも印象的だったのは、今回の登壇者の方はそれぞれ運用スタイルやアプローチの仕方が異なる点です。
岩崎さんは、自身でもゲームのルールブックをきちんと読んでから開始する「ゲームマスター」、竹内さんは経験と仮説に基づいて手を動かしながらスピーディーにPDCAを組み立てていく「野生動物(ハイエナ!)」、平野さんは機能や仕組みにチャレンジしつつ徹底的に研究を行い仮説検証を行う「サイエンティスト」といったところでしょうか。(たとえが稚拙な点は申し訳ないですが)

リスティング広告はには「型」や「定石」はあれど、目的を達成するためのアプローチ方法は様々だということを改めて認識しました。

もっとトッププレイヤーの思考を知りたい方は…

登壇者のより詳しいプロフィール等は以下のadmarketechさんのインタビュー記事でご覧いただけますので是非。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, Yahoo!プロモーション広告, セミナー, リスティング広告 ,