成果を伸ばして「もう疲れない!」 運用型広告“自動&効率化”時短セミナー/レポート - SEMHACKs

成果を伸ばして「もう疲れない!」 運用型広告“自動&効率化”時短セミナー/レポート

      2014/06/23

今回、こちらにお邪魔してきました。

成果を伸ばして「もう疲れない!」 運用型広告“自動&効率化”時短セミナー | アタラ | ATARA

運用型広告に携わる方であれば、AdWordsをはじめとする複雑化・高度化や、Facebook広告・DSPなどの出稿手段の増加などなどにより増えていく業務に対し、常に効率化を考えているのではないでしょうか。
今回は、自動&効率化に対する考え方と、その思想を反映させたツールについて学ぶことができました。

◆セミナー概要

【日時】2014年5月26日(月)
【場所】関東ITソフトウェア健保会館1F「AB会議室」(東京都新宿区百人町2-27-6)
【共催】アタラ合同会社( http://www.atara.co.jp/ )、
    ビジネスサーチテクノロジ株式会社( http://www.bsearchtech.com/ )

◆プログラム

【第1部】『運用広告市場の動向と自動&効率化の必要性』

運用型広告市場は成長の一途を辿っており、今やマーケティングには欠かせない施策の一つとなってきました。しかしながら2000年初頭から、その運用体制やシステムによる自動化は大きな進化は遂げてきませんでした。顧客満足度を高め、ビジネスを伸ばすためには自動&効率化は最も重要な取り組みとなっています。現在の運用型広告市場の動向と、自動&効率化が実現するビジネス機会について解説いたします。
アタラ合同会社 代表取締役CEO 杉原剛

運用型広告市場の動向

高機能化、複雑化

SEM… 高機能化・複雑化
ディスプレイ… DSP乱立→収斂 マルチベンダー対応
ソーシャル… FacebookAd 高機能化 他の選択肢も増える
→この状況は今後も続く。リソースもさらに必要に。

<参考URL>
2013年国内インターネット広告費は9381億円、運用型広告費:枠売り広告費=6:4に("日本の広告費"をグラフ化):広屋修一の「Webマーケティングの進化は続く」:ITmedia オルタナティブ・ブログ http://blogs.itmedia.co.jp/hiroya/2014/02/20139381-c3ff.html

フラグメンテーション(断片化)

 
>デバイス >接触する時間も多様化(タイムシフト、オンデマンド)
→狙いずらい状況(移ろいやすい)

EC,LINE,mixi etc.

多様な情報への接触手段に対応する必要がある

・クリエイティブのデータドリブン
・アトリュビューションによる予算最適配分
・どれが「使えるデータ」かを読み解く必要性(BIツール:http://e-words.jp/w/BIE38384E383BCE383AB.html)
・個別のプランニングから統合プランニングを実践する必要性
「マーケティング受難な時代」(=チャンスがあり面白い)

自動&効率化が実現するビジネス機会

自動化・効率化を最大限実現
本来時間をかけるべきところに時間をかける(戦略、分析、改善、最適化など)

自動化推進のポイント

1.スモールスタート(できることから)「完全自動化」は目指さない
2.現場ノウハウとITをブリッジするキーマンが常に複数人いる環境
3.コストを考える際、手作業との比較だけでなく、ミス削減、「攻め」による売上貢献、顧客満足(LTV)、社員満足なども考慮

APIの使用と役割分担

APIを使用した「重め」の作業→ツールベンダーに吸収させる
APIに依存しない「軽め」のスクリプト、マクロなど→現場で柔軟に
※世界最大手EC 全自動化(DB,内部検索,外部データの取り込みから出稿まで)→担当者3人

・バランスのとれた「上手な」自動化で質とスピードを担保
→苦しくなってからでは遅い、早めの投資・対応を。

【第2部】『Excelレポート作成は全自動で!glu(グルー)のご紹介』

クライアントのため、社内報告のために毎週・毎月作成するExcelレポート。月の大半を作成だけに費やすのはそろそろやめにしませんか?gluを使えば好きなExcelテンプレートですべて自動作成。効率大幅アップで時間を有効活用。クライアントの満足度も格段にアップします。gluの機能、事例をご紹介し、組織でどのように活用いただけるかを解説いたします。
アタラ合同会社 シニアコンサルタント 清水一樹

自社開発などで賄うことは近年のアップデートをみても難しいため、APIを活用するための開発部分はglu任せ、各種レポートへの対応はglu独自のスクリプトで自社などで柔軟に対応できることもあり、冒頭で杉原さんの仰っていた背景・思想を反映させたツールとなっている印象です。
プラットフォームとしては、トラッキング機能の実装は予定はなく、あくまでアグリゲーションを主要としたツールとのことです。個人的にはトラッキング部分もになる統合管理ツールとして、成果の統合管理もできるとうれしいが、やはり開発コストを加味すると設計思想に反してくるのでしょう。なお、外部の独自データの取り込みには柔軟に対応できそうなので、やり方次第ではあると思います。

【第3部】『ユーザの本音キーワードはこうして読む!成果を上げ続ける仕組みづくり』

運用型広告の運用において、ユーザの気持ち(本音)を理解することは、非常に重要な要素です。その一方で、複雑化・高度化し続けるアドテクノロジーへの対応と、常に求められる成果の狭間で、担当者は大きな負担を抱えています。
本セッションでは、運用の現場を楽にしながら、効果的にユーザの気持ちを汲み取る仕組みづくりをテーマに、「口コミ」データの重要キーワードを捉える方法を解いていくとともに、glu(グル—)とのデータ連携デモをご覧いただきます。
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 取締役 川邉雄司

サイト内検索の重要性

サイトサーチアナリティクス~サイト内検索の分析でサイトの価値とコンバージョンを高める手法

サイト内検索は「検索後」なので、意識・意図が異なる。
サイト内検索キーワードではユーザーの意図がより明確。
⇒サイト内検索キーワードの分析

口コミ > 全文検索
事例)某化粧品大手
もともとコンテンツ目的⇒広告出稿キーワードへ利用

・gluとの連携デモ

第3部まとめ

テキストマイニングをリスティング広告のキーワードに利用するのは、機械的にはやはりなかなか難しいですね。。
ただ、コンテンツターゲット・インタレストマッチといった、キーワードを軸としたディスプレイ配信や、広告文への利用には有益な場合もあるのではないかと感じました。

まとめ:成果を伸ばして「もう疲れない!」 運用型広告“自動&効率化”時短セミナー

中小企業数は400万社弱と非常に多く、圧倒的に中小企業の市場は大きく、まだまだ未開拓な部分ですし、個々を焦点とすることで発掘できる市場は非常に大きいです。
ツールベンダーもどこまで対応するかという点で、様々なベンダーが共存していくのではないかという点は、非常に共感できました。コスト感、規模感としても多くの広告主が活用できるプラットフォームとしてのさらなる発展を期待したいと思います。
ありがとうございました。

※個人的なメモからの書き起こしのため、実際の内容とは異なる場合があります

<参考URL>
アタラ | ATARA | マーケティングテクノロジー開発、広告、アトリビューションコンサルティング
>glu (グルー)| マーケティングデータ統合管理プラットフォーム glu

サイト内検索で価値ある情報を活用 | ビジネスサーチテクノロジ株式会社

※備考
Twitter(#運用型広告セミナー)での質問受付となり、質問させて頂いたらこちらプレゼント頂きました!ありがとうございました~。(アカウント名を口頭でいうのは恥ずかった。。)

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - other, セミナー