Googleキーワードプランナーに新機能が追加。よりビジュアルとモバイルを重視。

      2014/04/28

10891456256_0b557c1564_z

Googleキーワードプランナーに多数機能が追加され、すでに使用可能となっています。

Google Adds New Features To The Keyword Planner Tool

見積のグラフ表示がよりビジュアライズ

Google AdWords  キーワード プランナー_1

キーワードプランナーで取得できる様々なデータを、わかりやすいグラフで視覚的に確認することが可能です。

地域毎の見積表示

Google AdWords  キーワード プランナー_2

Google AdWords  キーワード プランナー_3

国別、都道府県、広域地方自治体(群)、市区郡、大字、空港と、地域ごとのデータを詳細に見積もることが可能です。

デバイス別見積・入札調整比の見積機能

Google AdWords  キーワード プランナー4
PC、タブレット、携帯端末ごとに見積もることが可能です。
さらに、モバイル入札調整比を設定した際の数字も見積もることができます。

モバイルトレンド機能(モバイル比率)

Google AdWords  キーワード プランナー_7
全検索ボリュームに対するモバイルの比率が表示され、モバイルのトレンドを表示することができます。
たとえば、上記の画像では、2014年3月の[ホテル 予約]のモバイル検索比率は半分を超える53.1パ―セントを超えており、モバイル比率の高まりが分かりますね。

見積期間の柔軟な変更

Google AdWords  キーワード プランナー_5
期間のカスタマイズのほか、日、週、月、四半期、年 単位での数値を見積もれます。これまで、一日あたりの数字が基本でしたので、ダウンロードして×30して月間の数字を算出する、といった手間が省け規模感も分かりやすくなりました。

期間比較機能

Google AdWords  キーワード プランナー_6

期間ごとの比較が簡単にでき、トレンドの変化を簡単に行うことも可能です。

まとめ

掲載実績のレポートを確認する際と同様なデータの区分で見積もることができ、詳細なデータが確認しやすくなりました。また、モバイルにフォーカスされた機能が多く、デバイスのトレンドをよく取り入れた内容となっていますね。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, 便利ツール