オンラインマーケティングの効果を競う世界規模のコンテスト「Google Online Marketing Challenge 2014」募集開始

   

Inside AdWords Japan  Google Online Marketing Challenge 2014 のお知らせ

これは知りませんでしたが、面白い取り組みです。

Googleが主催する大学生を対象としたオンラインマーケティングの効果を競う世界規模のコンテスト「Google Online Marketing Challenge 2014」が募集を開始しています。

Inside AdWords-Japan: Google Online Marketing Challenge 2014 のお知らせ

 

Google AdWords と Google+ を利用して、実際の企業の広告キャンペーンを運営します。その過程で効果的なオンラインマーケティングキャンペーンを立案、成功に導くことを学び、成果を競いあっていただきます。

プランの提出など、机上の闘いではなく、実際の効果によって競われるコンテストとなっています。

2014 コンテストの概要

  1. 参加を希望する場合、各 3 - 6 人のメンバーで構成されるグループごとに、担当教授が代表として、こちらのページからお申し込み(締切 5/14 まで)ください。
  2. いわゆる中小企業で、過去 6 ヶ月間 AdWords をご利用いただいていない企業、または NGO と直接交渉していただき、その企業、団体のためのマーケティングキャンペーンを立案していただきます。
  3. 参加する学生グループには、Google AdWords の広告費 250 ドル相当分を利用する権利(ドル以外の通貨の場合、同等額の現地通貨に換算)が与えられます。
  4. まずは AdWords アカウント作成から開始して、キャンペーンの実施と改善をすすめながら、開始前と終了後に合わせて 2 回のレポート(日本語可)を提出していただきます。
  5. コンテストの期間は 3/5 から 6/18 の間で連続する 3 週間を選んでいただき、6/18 までに終了レポートを提出していただきます。
  6. ご報告いただいたレポートを、マーケティングを専門とする大学教授陣が審査し、 8/14 に全世界と各地域の優勝者が発表される予定です。

AdWords キャンペーンや Google+ で利用する言語、レポートについても日本語での提出が可能とのことで、言語の壁を越えて世界中の学生同士が実践を通して競い合うというなんとも興味深い内容となっています。楽しそう!
優勝者や上位特典も豪華ですね。

AdWords 部門優勝チームと教授の方には 1 週間のサンフランシスコ旅行がプレゼントされます。サンフランシスコ滞在中に Google 本社にも 1 日ご招待し、AdWords の開発チーム、マーケティングチームそして採用チームと交流していただけます。さらに、各地域(ヨーロッパ、アメリカ、アジア)の優勝チームと教授の方は、地域の Google 支社に 1 日ご招待させていただく予定です。

※特典詳細はこちらGoogle Online Marketing Challenge

大学など高等教育機関の教授や講師など教育的立場にある方の申し込みが必要とのことです。
本ブログのFacebookページも学生さんにも多くいいねを頂いておりますが、過去に日本からの Winner は出ていないということで、学生マーケターの方々是非ご参加を!

(´-`).。oO(某monsterとか出ないのかな‥

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, Google+, other