[新人・新入社員向け]ブログとTwitterのススメ(中途だって可)

   

medium_12460228553

しばしばブログとTwitterをやることをおすすめすることがあるのですが、私が思うブログとTwitterをやっていてよかったコトやその理由を書いてみたいと思います。

ブログ

まずはブログですが、ちょうどブロガーなる言葉が広まりつつある時期に特にテーマを定めずに、やってみようかなーというノリでブログを作ったのがきっかけです。結論からいうと、長続きしませんでしたw 目的が曖昧過ぎたので書くことがなかったんですね。。
このブログを本格的に始めたのは、とあるセミナーでグーグル アドワーズ ラボの鷲見さんにアドバイス頂いたことがきっかけだったりします。(今でも鷲見さんに当時やっていた長続きしなかったブログのURLを名刺に書いて渡したことは後悔していますがw)

ブログをやっていることのメリット

私がこのブログをやっていてよかったことをご紹介します。

①思考の整理になる
→新しいメニューやら指標やら流れの早いこの業界では、数日情報を得ていないだけでも分からない単語やメニューが…なんてこともあったりします。ヘルプをみてもわかりづらいなんてこともしばしば。そんな時、自ら調べて書くことで思考が整理され、理解ができます。また、書く際には出来る限り分かりやすく書こうとするので他の人への説明もしやすくなりますね。

②自分で調べるクセがつく
→①にも関連しますが、文章を書いて発信するという行為上、書き手が内容を理解していることが必要不可欠です。理解していないと自分の言葉で説明することができないです。ですので、自分で理解できるまで調べるクセのようなものがつきました。

③交友が広がる
→このブログを運営していることを周りにあまりおおっぴらにしてはいないのですが、それでもブログを読んで頂いていることを伝えて頂くことも少し増えて来ました。また、昨年にはブログをやっているリスティングプレイヤーさんの集まりにも呼んで頂いたり普段あまり交友のない方ともコミュニケーションできる機会が増えました。

きっかけは何でもいいんです。仕事関連のブログでなくとも文章を書いて発信することはきっとプラスになります。
そのジャンルでの情報が少なければ少ないほどチャンスも多いです。ニッチなジャンルほど積極的に情報発信をしてみると面白いと思いますよ。
(個人ブログなのでAdSenseも貼らせて頂いていますが、飲み代の足しくらいにはなるんじゃないでしょうか…)

Twitter

https://discover.twitter.com/ja/first-tweetで調べた限り2010年から使っているので、まだ歴史が浅いアカウントではあります。
主な用途としては、情報収集を目的としています。

リスティング広告担当者の悩みトップ8とその解決策! 全国のリスティング担当者約300人に聞きました。 | Web担当者Forumで紹介されているTwitterで業界人をフォローするの方をはじめ、SEO、Web制作、経営者など様々な方のツイートから金言やためになるツイートを読ませて頂いています。

また、Twitterがきっかけでお会いしたいと思っていた方に会えたり、業界の方や普段接することの少ない同業種の方や経営者の方々ともコミュニケーションが図れたり非常に重宝しています。
何より、専門家の方々ばかりで情報が早く勉強になるツイートが驚くほど飛び交っています。

新人・新入社員は何よりもまず入社した会社のルールを覚えるのが最優先だとは思うのですが、様々な立場の人それぞれの価値観や考え方を知る方法を確保しておくと良いかと思います。自分でももう少し早く活用できていれば成長をスピードアップできていたなぁと思うツールであります。

まとめ

今回ご紹介したのはあくまで私の例です。
自分にあった方法、ツールで情報発信情報収集をはじめてみて下さい。
「新卒社員は定時30分前に出社し、新聞を読め」について思ったことでも少し触れていますが、始めたら継続をしましょう。それだけでもきっと自分の成長に大きくプラスになるのです。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - other