「新卒社員は定時30分前に出社し、新聞を読め」について思ったこと - SEMHACKs

「新卒社員は定時30分前に出社し、新聞を読め」について思ったこと

   

毎朝、定時より30分前にきっちりした身なりで出社し、新聞を読んでなさい

引用元:入社2日目の明日から試して欲しいこと : ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ

著書も何冊か読ませていただいているライフネットの岩瀬さんの記事が賛否両論で話題となっています。
私は同意できる点が多かったのでその理由を書いてみたいと思います。

きっちりした身なりで

これは基本ですよね。「靴が綺麗だったから」という理由で仕事を任されたという話を、どこかで聞いた気がします。
私も一年目は年間通してジャケットをオフィスでは脱ぎませんでした。(ビビリだからという可能性も否定はできません)

定時30分前ということ

別に30分にこだわる必要はないとは思いますが、時間を決めることが重要だと思います。
また、一日も欠かさずというのがミソで、電車の遅延等言い訳になりません。事前にチェックしトラブルを回避することにも繋がるでしょう。

新聞である必要はある?

スマホの持つコミュニケーション上の課題:スマホを見ている人は、何をしているかわからない : イケハヤ書店 by @IHayatoからも分かる通り、画面と向き合う行為は、外から見ると何をしているかわからず、ビジネスの場ではマイナスな印象を与えること可能性も高いと考えます。
自分のしている行為が、周囲へのシグナルになっているということは新人ならずも意識したいところです。

新聞でなくとも、この時間に読んだネットの記事でビジネスに関係ありそうなものをピックアップしてメールで共有したりプリントアウトして配ったりでもいいのではないでしょうか。

nanapi社長けんすうさんがこの記事に言及しているブログにある、『知り合いが新入社員の時は、Excelのシートをプリントアウトして、その足で、シュレッダーにかける、というのを高速に繰り返して、忙しい感を出してたらしい』というのも間違ってはないですよね。(エコではないですが w )
新入社員が朝30分早く来て新聞を読むのはハックとしては割とおすすめ - nanapi社長日記 @kensuu

これらは全て、自分を客観的にみてコントロールすることになるのです。
「強制的に労働時間を伸ばすのか」など非難するのは、言われたことを言われたとおりにしか出来ないからです。新聞でなくとも30分前でなくともいいんです。本質はそこじゃない。自分のアタマで考えることが重要ですね。

個人的に感じたこと

なにより伝えたかったことは、以下の点なのではないかなぁと思います。

おそらく、本文を読んで、実際に上記の通りやる人は、100人に1人はではないだろうか。明日から一日であれば、やる人はいるかもしれない。しかし、1週間、1ヶ月と経つごとに、やらなくなる人がほとんどだろう。

引用元:入社2日目の明日から試して欲しいこと : ライフネット生命 社長兼COO 岩瀬大輔のブログ

「実行した先の景色」は、やってみた人にしか分からないのです。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - other