VSEOとは?YouTubeでの検索性改善と視聴者数最大化

   

アイレップ、YouTube動画最適化サービスを提供開始::SEM R (#SEMR)という記事がありました。

VSEO (Video Search Engine Optimization、ビデオ検索最適化)という単語が出てきています。
欧米では2008年前後から取り組んでいる企業もあるとのことですが日本ではまだ、馴染みのない言葉ではないでしょうか。

馴染みがないということは、動画検索に関する知見はまだ一般化しておらず、安定した効果を出すための参入障壁は高く知見を貯めようにも規模感がないと時間も手間も掛かりそうですね。
YouTubeはもちろんAdWordsのネットワークですので、現時点では広告手法が施策しやすいのです。
(True View広告についても今後触れたいと思います)

自身で言えば、YouTubeで検索するという行為自体はあまり日常的には行っておらず、もっぱらSNS経由でシェアなどされているバイラルメディアと呼ばれているブログ形式の動画サイトのものを閲覧するのがほとんどです。

最終的なアクションを購買など、動画上にとどまらない指標で図られることの多いリスティングではまだまだ動画の効果は図れていない部分ではありますので、動画に今取り組むべきかどうかは投資の目線で今後を見据えた戦略として考えるのが良いでしょう。(もっとも、本格的に注目される前は、ブルーオーシャンである可能性も高くなりますが)

<参考URL>
2014年に新たな旋風を巻き起こす!?「バイラルメディア」が急成長する理由とは(柴田泰成) - 個人 - Yahoo!ニュース

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - YouTube, 動画