[AdWords]ショッピングキャンペーンのメリット・デメリット

      2014/03/17

medium_3338900345

Googleアドワーズの商品リスト広告において、「ショッピングキャンペーン」がローンチされていますが、まだ移行していないかたも多いのではないでしょうか。また、今すぐ移行すべきかどうかお悩みの方もいるのではないかと思います。
そんな方のために、メリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

メリット

・プロダクトレベルでのレポートが確認できる
・入札している商品が簡単に確認できる
・ベンチマークのCPC/CTR、インプレッションシェアが確認できる
・表示させたくない商品を簡単に除外できる
・キャンペーンに優先度をつけることができるため注力商品に対する配信強化が容易にできる
(・今後、自動入札機能も開発予定)

デメリット

・既存のキャンペーンをそのままアップグレードできないため、キャンペーンの作り直しが必要
・APIを利用して管理している場合、まだAPIが対応していない
・AdWords Editorもまだ対応していない(2014/3 現在)
・[adwords_grouping]の利用ができない

※API自体の公開は、3月 4日にv201402のリリースでサポートされました。
 サードパーティーのツールを使用している場合などの対応も進んでいくと思われます

Release Notes - AdWords API — Google Developers

もっと詳細な情報を知りたい方は、公式のヘルプやadmarketech.さんの記事が分かりやすいので是非確認してみてください。

ショッピング キャンペーンを商品リスト広告用に設定する - AdWords ヘルプ
https://support.google.com/adwords/answer/3455481#shopping_setup

AdWordsのショッピングキャンペーンを考える ~ admarketech.
http://www.admarketech.com/2014/02/adwords-shopping-campaigns.html

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, 商品リスト広告(PLA)