タブ単位でシークレットモードを!Chrome拡張機能 [MultiLogin]

      2014/03/12

medium_5674120783

先日ご紹介したタブ単位でスマートデバイスの表示確認ができるChrome拡張機能 [MobileLayouter]につづいて、Gmail、AdWordsアカウントなどGoogleの複数アカウントを利用する、パーソナライズドされていない検索結果を確認する必要が頻繁に発生するSEM関係者には非常に嬉しいChrome拡張機能が男子ハックさんで紹介されていました。

Chrome ウェブストア - MultiLogin

<参照元>
Chromeでシークレットモードをタブ単位で利用することができる拡張機能「MultiLogin」 | 男子ハック

パーソナライズド検索機能とは?

ウェブ履歴を有効にした状態では、より関連性の高い検索結果やおすすめを表示できます。ウェブ履歴には、検索などのウェブ アクティビティが含まれています。
Google ウェブ履歴について - Google アカウント ヘルプ

よくみるサイトやユーザーにとって役に立つコンテンツなど、検索結果をユーザーに合わせてカスタマイズしてくれる機能です。
全ての人に同じ検索結果を返しているのではない、ということを認識しておくべきですね。

ちなみに、ログアウトすればいいというものでもありません。

ログアウトしている状態でも、パソコンからの検索内容に基づいて検索結果や表示される広告がカスタマイズされることがあります。

Chromeのシークレットモードを利用することで、パーソナライズド機能は回避可能です。(他にもいくつか方法はあります)

[MobileLayouter]と組み合わせて、パーソナライズされていないスマートデバイスでの検索結果を確認するのにも便利そうですね。

※再三ですが、スマートデバイスはUA偽装での結果ですので、実機確認は重要です

Chrome ウェブストア - MultiLogin

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - 便利ツール