[AdWords]オークション分析レポートがデバイス別、期間別に確認可能に。 - SEMHACKs

[AdWords]オークション分析レポートがデバイス別、期間別に確認可能に。

      2014/02/24

PAK85_deskshiryou20131223500


Googleアドワーズのオークション分析レポートが、デバイス別、期間別のセグメントで確認できるようになっています。

オークション分析レポートとは

同じオークションに参加している他の広告主様と掲載結果を比較できます。
他の広告主様より検索結果ページの上位に掲載された割合を確認したり、他の広告主様とインプレッション シェアを比較したりできます。こうした情報を参考に、高い掲載結果が得られる状況や掲載機会を逃す状況を把握すると、入札単価、予算、キーワードを的確に判断できるようになります。

次の5 種類の統計情報が確認可能です。
(インプレッション シェア、平均掲載順位、重複率、上位掲載率、ページ上部表示率)

平均掲載順位
平均掲載順位は、同じオークションにかけられた他の広告主様と比べ、お客様の広告がどの程度のランクかをすばやく判断できる指標です。平均掲載順位はオークションにおける広告の平均ランクです。広告はランクによって検索結果ページに掲載される順位が決まります。

たとえば、オークション分析レポートで他の広告主様の平均掲載順位が「5」と表示されている場合、その広告主様の広告は、お客様の広告も表示されたオークションで平均して 5 番目の掲載順位を獲得しています。

インプレッション シェア
インプレッション シェアは、実際の広告表示回数を、表示される可能性があった回数の推定値で割った割合です。表示の可能性は、現在の広告のターゲット設定、承認ステータス、入札単価、品質スコアに基づいて判断します。オークション分析レポートでは、同じオークションにかけられた他の広告主様のインプレッション シェアも参照できます。

重複率
重複率は、お客様と他の広告主様が同時にインプレッションを獲得した割合を表します。

たとえば、オークション分析レポートで他の広告主様の重複率が「60%」と表示されている場合、お客様の広告が獲得した全インプレッションの 60% については、その広告主様の広告も一緒に表示されています。

上位掲載率
上位掲載率は、お客様以外にもインプレッションを獲得した広告主様がいたオークションで、他の広告の方が上位に掲載された割合を表します。

たとえば、オークション分析レポートで他の広告主様の上位掲載率が「5%」と表示されている場合、その広告主とお客様が同時に獲得した全インプレッションの 5% については、その広告主様の広告の方がお客様の広告より上位に掲載されています。

ページ上部表示率
ページ上部表示率は、お客様または他の広告主様の広告がページの最上部(オーガニック検索結果の上)に掲載された割合を表します。

オークション分析の確認方法

キャンペーン、広告グループ、キーワード単位それぞれで確認することが可能です。
※一定のデータ量がない場合には確認ができません

キャンペーン、広告グループ、キーワードの[詳細][オークション分析] の下にある [すべて] または [選択] をクリック
※特定のアイテムだけを選択してレポートを作成するには、目的のアイテムの横にあるチェックボックスをオンにします
オークション分析1

表示URLのドメイン毎にそれぞれの統計情報が確認可能です。
オークション分析2

デバイス別、期間別データの確認方法

オークション分析レポートを表示させたのち、[分割]タブで[デバイス][期間](日・週・月・四半期・年・曜日)を指定します。

デバイス別
オークション分析_デバイス


期間別
オークション分析_期間

ちなみに、デバイス別かつ期間別のレポートや、長期間のレポートは画面上では表示できませんが、
レポートダウンロード時に指定をすることで確認可能です。
キャンペーン管理

※画面には表示されない下位のドメインもダウンロード時には確認できる場合がありました

まとめ

デバイス別、または日別等の視点も加えて分析することで、さらに高い掲載結果が得られる状況や掲載機会を逃す状況を把握できますね。

<参考URL>
オークション分析を使用して掲載結果を比較する - AdWords ヘルプ

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, オークション分析