AdWords 管理画面内でアトリビューション分析が可能に

      2014/02/04

medium_8191245592

AdWords 管理画面にて「検索ユーザーの行動経路」(=アトリビューションの分析)を確認することができるようになりました。

使用方法

[ ツールと分析 ]→[コンバージョントラッキング]→画面左下[検索ユーザーの行動経路]

※コンバージョントラッキングを有効にしている必要があります
アトリビューション モデリング   AdWords Search Funnels

アシストクリック数やコンバージョンに至るまでのキーワードの経路などを確認することが可能です。
サーチファンネルの機能に、アトリビューションモデリングの概念が加わっていますね。

アトリビューションの考え方自体は、非常に有効だと考えます。
ただ、キーワードの間接効果を測定するだけでなく、コンバージョンになるまでに発生したインプレッション数、広告クリック数、ユーザが最初に広告を見てからコンバージョンに達成するまでの時間や、ファーストクリックの貢献度など細かく数値を見ることが、より運用を複雑化してしまうのではないかとも思います。

また、AdWordsというマーケティングの一部分の可視化でしかないという点も注意が必要です。

まとめ

リスティング広告は妥協の産物である』というのは大変共感するところであり、何をどこまでやるのかは必ず意識をしてキーワードの価値やキャンペーン構成の見直しを行う際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

<参考URL>
コンバージョン トラッキングのレポートについて - AdWords ヘルプ

アトリビューションとは アトリビューション | Attribution Management/Modelingについての最新情報サイト | Attribution.jp

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, アトリビューション