[Yahoo]スポンサードサーチ モバイル(ガラケー)向けサービス終了へ - SEMHACKs

[Yahoo]スポンサードサーチ モバイル(ガラケー)向けサービス終了へ

      2014/05/29

Yahoo!プロモーション広告のモバイル、いわゆるガラケー向けのサービスを終了する旨の発表がありました。終了時期は2014年5月下旬とのことです。

また、お知らせの中で下記のように記載がありました。

新しいデバイスの普及に合わせた広告サービスに焦点を当て、より販売促進につながるサービスを提供してまいります。

当たり前のサービスとして存在していたサービスですが、やはり営利目的でやっているわけですし、伸びるプロダクトに注力するのは至極当然なんですが、サービスの提供というのは持続可能であることが前提だと改めて認識しました。

なお、Yahooが撤退した後、この枠がどうなるかについてのリリースは2013年11月の現時点ではアナウンスがありません。

現状ガラケーの検索結果には、Google検索ではAdWords、docomoのiMenuにおいてはD2Cの広告が掲載となっていますが、どちらかが表示されるのではないかと個人的には予想していますが。。

※更新※
【スポンサードサーチ】モバイル向けサービスの提供終了のお知らせ | サポート情報 | Yahoo!プロモーション広告

2014年5月29日(木)をもっての終了とのことです。まだ先だと思っていましたがあっというまですね。
下記の記事にもありましたが、ルールは突然変わります。他人の作ったルールの上で戦っている上では、当然起こりうることです。
「ルールは突然変わる」グーグル、アマゾン、フェイスブックの危険度 | 平 和博

リリースでは「今後は新しいデバイスの普及に合わせた広告サービスに焦点を当て、より販売促進につながるサービスを提供する」との意向が述べられています。ルールが変更なる場合には、その背景には必ず仕組みの提供者側の理屈があります。そこを理解し、ルールに沿ってどう戦略を立てていくのかを考えていくのかが常に必要となりますね。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Yahoo!プロモーション広告