PDCAを回す重要なポイント!「Check」の計測コストを絞った「Plan」をたてる

   

medium_6530389351

PDCAサイクルを回すことはどんなビジネスにおいても重要ですが、リアルタイムで変化していく運用型広告においてもその重要性は例外ではありません。

今回ご紹介するのは、「schoo」という現役ビジネスパーソンが講師となるオンライン学習サービスが出版している[世の中に新しい価値をつくる教室]という書籍からPDCAに関する箇所にとても共感しましたのでご紹介。

継続的な成長にはPDCAサイクルが不可欠

本書を読むきっかけとなったのはイケダハヤトさんのこちらの記事です。

サイトやサービス、ブログであったり、何かを運営し継続的に成長もしくは継続した収益などを求めていく限りはPDCAサイクルを回し絶えず改善していくことが必要です。

Plan(計画):従来の実績や将来の予測などをもとにして業務計画を作成する
Do(実施・実行):計画に沿って業務を行う
Check(点検・評価):業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する
Act(処置・改善):実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする

(引用元:http://ja.wikipedia.org/wiki/PDCA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB)

 

「Plan」→「Do」の繰り返しになっていませんか?

本書でも触れられていますが、改善が行えないケースでは 「Plan」→「Do」だけを繰り返しているだけの場合が多いように思います。「Plan」→「Do」の回数は非常に多く、たくさんの施策を行っているのに売上が上がらない、効率が改善しないといった声を聞くことがあります。このような場合、「Plan」→「Do」を行い、うまくいかなければ再度「Plan」→「Do」。うまく行った場合も要因を分析することなく「Do」を繰り返すといったケースが非常に多いと感じています。
本書で、クラウドソーシングサービスを運営するクラウドワークスの吉田さんが語る「PDCAを回す上でのポイント」から引用させていただくと、スタートアップでも「Check」が行えていないケースが多いようです。

スタートアップで陥りがちな失敗パターンとして、PlanとDoをモリモリやってしまうという状態があります。

(中略)Checkの計測コストをとにかく絞ることを優先したPlanにするべきです。Checkは一番コストがかかりますから。

(中略)計測が簡単だと改善も簡単になるので、PlanとDoができるのですが、手を広げすぎるとCheckができません。

 

リスティング広告を始め、インターネット広告はあらゆるデータが可視化することが可能です。

無料のGoogleアナリティクスでも、多種多様な指標を計測することが出来ます。計測できる指標はとにかく多くなってきており、あれを見たい、これを見たい、と要望は増え「Check」にかかる時間もコストもどんどんと増えていきます。

結果として、コストのかかる「Check」がおざなりになり「Plan」→「Do」を繰り返してしまいPDCAサイクルが機能しなくなります。

「Check」が行える「Plan」をたてよう

ちょうど最近、以下の記事を読ませて頂きましたが、テスト自体つまり「Plan」→「Do」が目的ではありません。その先の「Act」によって、継続的な成長をしていくためのテストなのです。

「うちは”全部の”広告をA/Bテストしてます!」

 

また、以下の記事にも同意です。集まったデータを「Check」してはじめて判断材料となります。

意思決定のためのひとつの判断材料に過ぎないのであれば「Check」のコストは安いほうがいいですよね。ましてや複雑な「Plan」や過度に高度なテクニックを使用して「Check」を行えないないとなればその「Plan」にかけた時間もコストもムダになってしまいます。

 データなんてものは意思決定の為の1つの判断材料に過ぎない | SEM-LABO

まとめ

最近特に感じることは、リスティング広告においてお客さんに提出するレポートに多くのコストを割いているケースをよく聞くことです。「PDCA」がうまく回っている広告主さんほど、レポートもシンプルで「Check」のコストも少ないためPDCAサイクルはより高速で運用を行うことができています。

「Check」を度外視してひたすら「Plan」を立てている場合には、運用者がその実行に日々追われ、月初は結果の集計のためだけにレポート作業に追われる日々を過ごすケースも多々ありますよね。結局PDCAサイクルは回らないままです。

「こんなに施策をうっているのに改善しない!」とお悩みの広告主さんや運用者は、一度「Check」のコストを見なおしてみることをおすすめします。

 

<参考URL>
ブログを成功させる秘訣:「Check」のコストを下げる - ihayato.書店 | ihayato.書店

 

 

 

 

<紹介書籍>

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - other, リスティング広告