[AdWords]コンバージョン計測期間の設定日数が編集可能に。ビジネスに適した設定を行おう - SEMHACKs

[AdWords]コンバージョン計測期間の設定日数が編集可能に。ビジネスに適した設定を行おう

      2013/10/05

AdWordsにおいて、コンバージョンの計測期間の設定を編集できるようになりました。日数は7~90日で自由に設定することが可能となります。これまでは30日間がデフォルトの設定となり変更は出来ませんでした。

変更できると何ができる?

デフォルトより長い場合と短い場合に分けて考えてみましょう。

長い場合…これまでデフォルトは30日でしたので広告をクリックしてから30日以上経ってからのコンバージョンは計測対象外となっていました。計測期間が伸びることで、これまで計測できていなかった成果をカウント可能となります。

活用対象としては、マンションなどの不動産や車など高額なため、検討期間が長い傾向となる商材の場合が考えられます。

 

短い場合…正直あまりいい例が思い浮かびませんが、例えば、7日間限定のプロモーションの効果を正確に測定したい場合などには活用出来そうです。(いい活用法があれば教えてほしいです!)

 

※なお少し別な話ですが、他媒体とのコンバージョンの重複計測が回避できていない計測環境の場合には、他媒体の成果(ラストクリック)分も当然計上されてきます。

この点は媒体単体での回避は難しいため、計測環境の整備を行う必要があると考えます。または最低限、AdWordsのサーチファンネル(検索ユーザーの行動経路)を参照し、クリックからコンバージョンまでの期間を把握するのが良いかと思います。

 

設定方法

[ツールと分析] タブをクリックし、[コンバージョン トラッキング] を選択。

conversion_term

[コンバージョン計測期間] 列で、数値をクリック。

選択肢から選ぶことも出来ますし、カスタムを選んで7~90 日で自由に設定可能。
コンバージョン トラッキング

 

まとめ

これまで30日間だった計測期間を90日間にすることで、計測範囲が広がりますのでコンバージョン数は増える可能性があります。

しかしながらビジネスに適した期間を設定していない場合、対策が後手に回ってしまう可能性もあります。

例えば、クリスマスに合わせたプロモーションの広告をクリックしたがすぐには購入せず、2ヶ月後にブックマークから購入したユーザーはクリスマス用の商品を購入してはいないでしょう。(おそらくクリスマス数日後までの計測が適当かと思います)

AdWordsではクリックした日にコンバージョンの成果が計上される仕様ですので、計測期間を長くすれば長くするほどプロモーション後も該当期間のコンバージョンは増加する可能性がありますが、これでは成果が何かがわからなくなてしまいます。

 

特に、計測期間を長くする場合にはビジネスの目標と商材に対するユーザーのコンバージョン傾向を把握することが大切だと思います。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords