[AdWords]品質スコアに関するレポートのアップデートについて

      2013/10/05

英語でブログポストされていますが、品質スコアに関する管理画面のレポート数値がアップデートされるとのことです。
わかりづらいので少しご説明します。

(参考)Improving AdWords Quality Score Reporting - Inside AdWords http://adwords.blogspot.jp/2013/07/improving-quality-score-reporting.html

品質スコアとは

広告、キーワード、リンク先ページと、広告が表示されたユーザーとの関連性を表す推定値です。

(参考)品質スコアについて - AdWords ヘルプ
https://support.google.com/adwords/answer/2454010

品質スコアの計算方法

品質スコアは、検索が発生して広告が表示されるたびに計算されますが、その算出に使用される要素は非常に多岐に渡ります。
品質スコアについては下記が最も詳しいのではないかと思います。
(参考)品質スコア – 完全ガイド | グーグル アドワーズ ラボ 

今回の変更内容



現在、キーワード横の[ステータス]の項目バルーンにマウスオーバーすると、品質スコアが表示されるます。またその横には以下の表示がされています。

  • 推定クリック率
  • 広告の関連性
  • リンク先ページの利便性
こちらは品質スコアの評価において、重要な指標となる3要素です。
今回の変更では、管理画面に表示される品質スコアの計算方法が、この3要素により紐づく形でアップデートが行われます。
ですので、よりこの3要素の状況が品質スコアに与えている影響度合いが分かりやすく表示されるものと思われます。
おそらく、これまで平均値とされていたものが平均より下か上かがはっきりし、改善ポイントが分かりやすくなるのではないでしょうか。

この変更はレポート上のみで、品質スコアの 1-10 のスコアの透明性、正確性を上げるためのものであり、計算方法は変わりませんので広告配信やパフォーマンスへの影響はないとのことです。

なお、品質スコアに基づいて API や自動化ルールの設定をしている場合は影響を受ける可能性があるようなので、使用している場合にはご注意してみて下さい。

品質に関する正しい理解を行うためにも以下は一度確認をオススメいたします。

(参考)広告品質に関する 10 の重要事項 - AdWords ヘルプ https://support.google.com/adwords/answer/156066

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords