[Google][ツール]プレゼン資料のデータをお探しなら!「Databoard for Research Insights」

      2013/10/05


プレゼン資料などで統計資料やデータが必要となった時、どのように探しますか?検索や関連サイトをみてみても、目ぼしいデータもなかったりそもそもデータ自体が古くて使えないといったことはないでしょうか。

Googleが、蓄積した統計データや研究データを提供するツール「Databoard for Research Insights」を公開していますのでご紹介。

<参考>
Introducing the Google Databoard: A new way to explore research - Inside AdWords http://adwords.blogspot.jp/2013/07/introducing-google-databoard-new-way-to.html

インフォグラフィックを組み合わせてデータをカスタマイズ可能なユニークな形式のツールとなっています。
現在英語版だけの提供ですが、試しに使用してみました。

「Databoard for Research Insights」の使用方法

まずは、トップページより探したいテーマのアイコンをクリックします。

今回は試しに「Mobile In-Store Research」店舗内でのスマートフォン使用についての項目を選んでみました。



項目に関するトピックがいくつか提示されますので、気になるトピックまたは探している情報に関連するトピックを選択して下さい。


試しに矢印部分のトピックをみてみると次のようなインフォグラフィックの要約が登場します。
更にクリックすると、詳細なインフォグラフィックが閲覧出来ます。
これらのデータは各種ソーシャルメディアでシェアもできます。



また、ひとつひとつのデータを保存し後から並び順など編集しカスタマイズすることも可能です。
プレゼント素材としても使いやすいのではないでしょうか。

ちなみに、レスポンシブなサイトとなっておりスマートフォンからでも比較的見やすい表示となっています。外出先や移動時間にもさらっと確認することができますね。
シェア機能やインフォグラフィックの組み合わせは対応していないようでした。



まとめ

こういった売ってもらうための道具を惜しみなく公開するあたり、Googleは一貫しているなぁと思います。また、デザイン性と一覧性にすぐれているので資料作りの参考にもなりますね。

日本市場の日本語版のリリースがあるとなお嬉しいデスネ!

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - データ