[AdWords]キーワードツールが終了。キーワードプランナーでできることは?

      2013/10/05

Google キーワードツールの終了、今後はキーワードプランナーで… | グーグル アドワーズ ラボ


キーワードツールが終了するとのことですが、ログインすると私のアカウントでは既にキーワードツールは表示されず、以下の表示とともにキーワードプランナーに統合されておりました。

キーワード ツールと御見積計算ツールを統合した新機能、キーワード プランナーにより、キーワードの調査がさらに容易になりました

今回、キーワードプランナーでは何ができるようになったのか、をご紹介します。


検索ボリュームに関する過去の統計情報が確認可能に

キーワード ツールの場合、デフォルトでは部分一致の統計情報が表示されていましたが、
他のマッチタイプのデータも取得することが可能でした。
キーワード プランナーでは、完全一致の過去の統計情報のみを取得することができます。
※注意:キーワードのマッチタイプを変更してデータを取得できるかのような項目がありますが、こちらはプランに追加する際のマッチタイプです。データはあくまで完全一致のみですのでご注意を。
また、デバイスについてもそれぞれを確認することが出来ましたが、キーワードプランナーではよりシンプルに、すべてのデバイスのデータが表示される仕様になっています。
デバイスを統合管理できるようになったエンハンストキャンペーンの流れに沿ったかたちとなっているのですね。
各項目の定義については以下の通りです。
  • 月間平均検索ボリューム

指定した地域と検索ネットワークのターゲット設定で、対象のキーワードが検索された平均回数です。そのキーワードの 12 か月間の検索数の月平均を割り出します。

グラフ、またはダウンロードすることで月別の数値も取得が可能です。

  • 競合性

個々のキーワードと Google で扱っているすべてのキーワードを比較し、入札している広告主の多さを相対的に示す指標です。このデータは、指定した地域と検索ネットワークのターゲット設定に固有のデータです。このデータは「低」、「中」、「高」で示され、そのキーワードに対する競合広告の数を判断するのに役立ちます。

  • 平均クリック単価

キーワードの平均クリック単価です。指定した地域と検索ネットワークのターゲット設定で、キーワードのすべての広告掲載順位での入札単価を平均して割り出します。

また、以下の検索のカスタマイズ機能も便利そうですね。

  • キーワード フィルタ
見積もりのキーワードをCPCや月間検索ボリュームでフィルタリングできます。
目的にあったキーワードのみを抽出することが容易になっていますね。
  • キーワード オプション
「アダルト関連」「アカウントに既にある」「プランに追加済み」などでフィルタリング可能です。
重複していないキーワードを効率よく抽出するのに役立ちそうです。

まとめ

見積もり→キーワード選定→アカウントへ追加、という流れがよりスムーズに行えるようなツールとなっていますので、ぜひ使用してみて下さい。

<ご参考>

キーワード プランナーとキーワード ツールの違い - AdWords ヘルプ https://support.google.com/adwords/answer/3141229?hl=ja

キーワード プランナーの統計情報とトラフィックの見積もりについて - AdWords ヘルプ https://support.google.com/adwords/answer/3022575

Google Adwordsキーワードプランナーの使い方 | ぼくらのアドセンスブログ http://www.gugutasu.jp/blog/adwords-keyword-planner/

なお、こちらのディスプレイキャンペーンプランナーも合わせて使用してみて下さい。

[使ってみた]Google ディスプレイ キャンペーン プランナー | SEM-Hacks

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords, 便利ツール