[AdWords]拡張サイトリンクの説明文が自由にカスタマイズできるようになりました

      2013/10/05


AdWordsのサイトリンクはご存じの方も多いかと思いますが、意外と知られていなかった『拡張サイトリンク』という機能があります。
確かに強力な機能で、最近見る機会が増えたなーと思っていた機能ですが、コントロールしにくい仕様がありましたが、エンハンストキャンペーンにアップグレードすることでこれが解消しました。

やっかいだった仕様

“サイトリンクで設定したランディングページと同じ URLの、通常の広告文に仕様されている説明文の部分を「任意で」サイトリンクの下部に反映する”という仕様です。
ですので、アカウントが複雑になればなるほど、完全にコントロール(狙った広告を出す)のが難しい傾向にありました。

エンハンストキャンペーンでコントロールが可能になった!


すでにエンハンストキャンペーンにアップグレードしているアカウントでは目にしているかと思われますが、上記のように説明文を入力することができるようになりました!
これで狙ったテキストを表示することができますね。

自動的に拡張サイトリンクをお試しさせて、その後自分でカスタマイズできるようにするというGoogleの戦略はいろいろな意味で流石です。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords