336×280 広告ユニットの収益性がより高く!300×250サイズも配信可能に - SEMHACKs

336×280 広告ユニットの収益性がより高く!300×250サイズも配信可能に

      2013/10/05

Inside Adsense - 日本語: 336×280 広告ユニットの収益性が高まりました

この度、広告ユニットの収益性をさらに高めていただけるよう、Google の広告配信プロセスを一部更新し、大型の広告ユニットに関しては、同じ枠で収益性のより高い小さめのディスプレイ広告を掲載できるようにしました。300×600 と 970×90 の広告ユニットは既にこの機能に対応していますが、今後は 336×280 広告ユニットにも 300×250 広告が配信されるようになります。

[AdSense] よく分かる!オークションの仕組みについて - AdSense公式ブログより (1/2)
http://sem-hacks.blogspot.jp/2013/04/adsense-adsense-12.html

こちらの記事でも紹介しましたが、AdSenseは日々サイト運営者の収益向上を図るための仕組みづくりが行われています。

今回の変更で、336×280 広告ユニットには 300×250 広告も表示されるようになります。
サイト運営者にとっては「収益性が高まる」可能性があります。
970×90などはまだ対応しているイメージ広告は少ないでしょうからこうでもしないと広告が出ないですよね。

AdWords側からみると、300×250サイズは「広告掲載枠が増える」というメリットがありますが、逆に336×280枠の競合性が高まり、単価の上昇もありえるのではないかなと考えます。

なお、この「類似したサイズのディスプレイ広告」はAdSenseの設定からブロックすることもできます。



ですが、収益に影響がでる可能性があるとのことです。あえてブロックするケースは少ないでしょうけど。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - AdSense