AdWords Editorアップデート、エンハンストキャンペーン対応機能を提供開始

      2013/10/05

バージョン 10.1 - AdWords Editor ヘルプ


AdWords Editorがアップデートし、バージョン10.1が提供開始となっております。
エンハンストキャンペーンに対応した機能が追加となっているようです。


エンハンスト キャンペーン関連機能

  • プレースメント、トピック、ターゲット ユーザーの入札単価調整を指定します
  • 広告グループごとにモバイル向け入札単価調整を指定します(AdWords ブログをご覧ください)。
  • [CSV インポート] ツールまたは [複数のキャンペーンを追加/更新] ツールを使用してエンハンスト キャンペーンへアップグレードします。
  • {ifmobile} パラメータと {ifnotmobile} パラメータを使用して ValueTrack URL を入力します(AdWords ブログをご覧ください)。

その他の変更

①イメージ広告で次の画像サイズを使用できるようになりました。

240×400、250×360 (最大ファイル サイズ 50 K)

970×90、980×120、930×180、580×400(最大ファイル サイズ 200 K)

480×320、320×480(最大ファイルサイズ 200 K、以前は 50 K)

②新しいユーザー リスト タイプ: [ターゲット ユーザー] タブに新しいユーザー リストタイプが追加されました。これまでの「組み合わせ」に加え、「タグベース」(従来のリマーケティング)、「ルールベース」、「Google+ フォロワー」、「類似」、「その他」を使用できます。

③柔軟なリーチ設定の表現: [広告グループ] タブの柔軟なリーチ設定で、オンラインの AdWords アカウントと同じ表現([ターゲットと入札単価]、[入札単価のみ])が使用されるようになりました。

※注意※
①ですが、一部のサイズはAdSense上では確認できておらず、掲載枠の有無は不確定です。
先日の記事で触れた海外のサイズも含んでおります。
最大ファイルサイズが 200 K のサイズもありますね。。。

「970×90」のラージビッグバナーはぜひとも掲載しているところをみてみたいです。

<参考>
[小ネタ]謎の広告サイズの正体はこういうことだったのか! | SEM-HACKs http://sem-hacks.blogspot.jp/2013/05/blog-post_21.html

[AdSense]新広告サイズ「970×90」が登場!その名も“ラージビッグバナー” | SEM-HACKs http://sem-hacks.blogspot.jp/2013/04/adsense97090.html

あと、統計情報も見ることのできる情報が増えているようですね。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - Google AdWords