[AdSense] よく分かる!オークションの仕組みについて - AdSense公式ブログより (1/2)

      2013/10/05

Inside Adsense - 日本語: AdSense オークションの仕組みについて - パート 1
Google AdSense 公式ブログ ...


Google AdSense 公式ブログ(日本版)にて、AdSenseのオークションの仕組みについての説明がポストされましたので、整理がてらご紹介。


Q.なぜ広告ユニットに表示されるテキスト広告の本数が変わる場合があるのか

AdWords運用者の方でもこの質問に答えられる方はあまりいないのではないでしょうか。
私も答えは持ちあわせておりません。
4 個のテキスト広告の枠に 1、2 個のテキスト広告が大きなフォーマットで表示されたり、4 個のテキスト広告の代わりに 1 個のイメージ広告が掲載されたりする理由が説明されています。

A.サイト運営者様の収益を最大化するための AdSense の広告オークションの仕組み

広告オークションでは、サイトでの広告掲載を希望する広告主様が入札に参加します。オークションに参加する広告の数と価格は、広告主様の入札単価や広告キャンペーンの設定に基づいて、広告が表示されるたびに変わります。また、サイトに表示される広告は、広告の入札単価と、ユーザーの利便性の目安となる品質スコアに基づいてランクが決まります。

こちらはAdWords側から見た視点なので理解がしやすいかと思います。
広告の「入札単価」「品質スコア」により掲載される広告が選ばれます。

しかし、AdSense枠ではテキスト広告バナー広告の両方が表示可能です。
では、どちらのタイプの広告を表示させるかはどのように決定されるのでしょうか。

第三の要素「個々の広告の過去のデータ」

Google のシステムでは、広告表示のたびに、より収益性の高い広告タイプが予測されます。具体的には、ページに表示する広告を選ぶ際に全体的なパフォーマンスを予測するため、広告の入札単価と品質スコアに加え、個々の広告の過去のデータも考慮されます。

記載されている例では、最大 4 個のテキスト広告を掲載できるビッグバナーでも、場合によっては 1 個のイメージ広告を掲載した方が高い収益を見込めると予測され場合は、イメージ広告が掲載されます。

収益性:イメージ広告>テキスト広告

競合する複数のテキスト広告を合わせたよりも、そのイメージ広告単体の方が価値が高い場合の広告表示となります。
テキスト広告のほうが収益性が高い場合はこの逆ですね。

収益性を高めるならテキスト広告とバナー広告の両方を表示可能に

これらを踏まえ、公式ブログではAdSense枠ではテキスト広告とバナー広告の両方を表示可能とする設定を推奨していますね。

Q.1 つの広告ユニットに表示されるテキスト広告の数はなぜ変わるか?

言われてみればよくわかりません。テキスト広告1本に対しテキスト広告4本の場合もありますが、こちらも収益性に基づき掲載本数に変化があるのでしょうか。
こちらの回答は次回とのことですのでポストされましたらまたご紹介したいと思います。

AdWords運用者としてあまり意識しない部分の情報は面白いですしありがたいですね。

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - AdSense