【初心者向け】リスティング広告における新人の学習方法 - SEMHACKs

【初心者向け】リスティング広告における新人の学習方法

      2014/04/08

もうすぐ4月。新卒の方々の入社の時期ですね。
私はネット広告業界に新卒として入ったのですが、いまでは新人研修が遠い昔のように懐かしく思います。まだまだ勉強中ですが、当時は「CPA」も「CPC」も何も知りませんでしたので非常に苦労したのを覚えています。
某メディアレップの会社へ入社し、ネット広告全般の研修を一か月。それからすぐにリスティング広告を主体とするネット専業の広告代理店へ出向したため、リスティング広告についての研修を一か月行わせて頂きました。

特に変化が激しいリスティング広告は、昨日までのルールが明日には変更になることも多いです!
そこで、今考えられるリスティング広告を始めるにあたってお勧めする学習方法をご紹介いたします。

認定試験を受けてみよう!

リスティング広告主要媒体のYahoo !プロモーション広告、Google AdWordsでは認定試験による資格制度を設けています。
試験概要は以下の通りです。

その他詳細は、以下よりご確認ください。

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験 | Yahoo!プロモーション広告


AdWords の認定資格を取得 | Google 認定資格プログラム

今にして思うと、実務に入ったあとはまとまった時間で勉強するということは、あまりできなくなります。
続いては、試験を受けるにあたっての勉強法をご紹介。

公式サービスを利用して学習

・公式のラーニングセンター

試験準備ラーニング センター(Google)
公式ラーニングポータル(Yahoo !)

・ヘルプ、サポート情報

Yahoo:http://yahoo-jp-ss.custhelp.com/app/answers/list/c/162
Google:http://support.google.com/adwords/?hl=ja

・動画で学ぶ

Yahoo! JAPANインターネット広告 - YouTube


Learn with Google - オンライン ビジネス マーケティングに役立つ資料やツールのご紹介



やはりまずは公式情報で学習。試験勉強もかねて一石二鳥で効率よくやりましょう。

また、実際に個人のアカウントを開いてみるのもおススメです。
AdWordsであれば入金しなければ料金が発生することもありません。座学だけでは身につかないことも多いので練習用として最適だと思います。余裕があれば、自サイトなどで実際に出稿できればなお良いですね。

本を読む

社会人として日々学習を継続していく、新しい知識をインプットしていくのに欠かせないのが「読書」かと思います。私もできる限り月に少なくとも2,3冊は本を読んでいます。

リスティングの基礎を学習するなら以下がおススメです。

SEMマスター、リスティング王子こと阿部さんの著作です。
基本的なことはこれ一冊で網羅されます。最近の変更内容にも対応されており、「最新」のリスティング本です。大事なノウハウも多数掲載されているおススメの一冊です。

また、リスティングに限らずSEO,解析,DSP/SSP,アドテク関連など、様々な分野の情報も積極的に取得することが大事です。分野の垣根は年々低くなっていると感じます。

世間で話題になっているビジネス本や、定番本も社会人と素養としてチェックしてみてください。
最近では下記が非常に興味深かったです。

ネット業界に入る君たちへおくる、新入社員向け書籍10冊 | Fringe81のアドテクウォッチ


ブログをやってみる

特におすすめしたいと思います。
書くことで知識やが体系化され、考えもまとまりやすくなります。
また、AdSenseやソーシャルなど、サイト運営側としての視点を得るのにも役に立つでしょう。
様々なテストにも使用可能です。

「運用力」が重視されてくる現在の流れでは、「個」としての発信力もプラスに働くのではないでしょうか。(なのであまり下手なこと書けませんが…)

まとめ

ここまで初心者を前提として学習法をご紹介してきましたが、最終的には「実践」に勝るものはありません。積極的に実践で学びましょう。

リスティングをはじめとするネット広告業界で成長するために必要な要素の一つは、「興味をもつこと」だと思います。
興味をもって自ら動いていけば活躍のフィールドは無数に広がる業界です。
是非、実践に活かせる学習方法を体得していってください。
(良い学習方法があれば教えてください!私も道半ばです)

プッシュ通知で更新を受取る

Facebookであとでみる

 - リスティング広告